さすらいのエンジニア 【ジャスミン・アキ】

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャスミンじいさんの回想 〔老金型技師のひとりごと〕

  作成日時 : 2007/05/28 11:15   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 13

 皆さんこんにちは。

 そのむかし金型職人として各地を放浪したジャスミンも、今は引退して関東の田舎に閑居するただのじいさんとなりました。

 まだまだ元気ですが、さすらっていた頃に比べれば今は時間もありますので、懐かしき良き時代の回想と、これからの時代に憂いと警鐘をこめて思うことを綴っていきたいと考えています。

 もともとあまり文章が得意な方ではありませんのでどうなるか、またいつまで書けるかわかりませんが、できるだけ頑張ってみましょう。

 下記の関連ページも、徐々に整えていきたいと考えています。少し時間がかかるかもしれませんがよろしくお願いします。 

 ご意見、ご批評、お叱り等ありましたら下記アドレスまで連絡ください。


     jasmineaki173@gmail.com


 下記はテーマ別に分けた、ページの紹介です。
 ご興味をもたれましたら、URLをクリックしてみてください。



 僕の仕事史、仕事感について 
       http://71380890.at.webry.info/200706/article_1.html

 趣味と道楽の話  
       http://71380890.at.webry.info/200706/article_4.html

 日本人のあまり知らないタイを紹介
       http://71380890.at.webry.info/200707/article_1.html

 ジャスミンのプライベートページ 
       http://71380890.at.webry.info/200706/article_2.html

 昔愛した女たち 〔ジャスミンの女遍歴〕 (上) 
       http://71380890.at.webry.info/201310/article_2.html

 昔愛した女たち 〔ジャスミンの女遍歴〕 (下) 
       http://71380890.at.webry.info/201401/article_1.html

 雑記帳 1 〔つれづれの記 1〕  
       http://71380890.at.webry.info/200811/article_4.html
 
 雑記帳 2 〔つれづれの記 2〕  
       http://71380890.at.webry.info/201603/article_2.html


 では、どうぞ。
 なお、写真や地図はWクリックすると大きくなります。
 (ならないのもあるかも・・、その時はあしからず・・)




  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★ 



  晩節を汚さず (人にも企業にも・・・) 2016年 3月 26日


 道路を走っているといろいろな車とすれ違う。若い頃は国産の車であれば車種もメーカーも排気量や諸元もほとんど知っていたものだが最近の車は全然わからない。自分の記憶力もまた車への興味もその頃より低下しているのかもしれないが、自動車が排気量などで単純に区別できなくなっている現代の自動車事情がよりわかりにくくしている側面もあるように思う。画像
 気になるのは大手メーカー、トヨタ、日産などが供給している軽自動車である。その昔、僕の若い頃はトヨタ、日産では軽自動車を作っていなかった。おそらく日本の二大自動車メーカーは、軽自動車は軽自動車メーカーで作っていれば良いと考えていたのだろう。軽自動車は軽自動車メーカーで、われわれ一流自動車メーカーは普通車・大型乗用車や高級車を作るのが使命だ、と。ある意味では小さなメーカーの持ち場を荒らさないという企業倫理というか商業道徳というようなものに大企業の余裕を感じたものだ。しかし世界のエネルギー事情が変わってくるとそんな倫理観はサッと脱ぎ捨て、ブランドイメージをバックに躊躇なく軽自動車を売り出した。それまで普通車や高級車でなじみのあった大手メーカーだから消費者にはなんの抵抗もない。軽自動車メーカーの作る車と対等に売れるわけだから旧来の軽自動車メーカーはたまったものではない。しかし軽自動車メーカーはそんな厳しい環境の中でも専門メーカーとして差別化を図り生き抜いている。彼らは偉い。画像
 しかしこれは自動車業界に限った事ではなく、医薬品や化粧品をはじめ様々な業界でこのような現象が見られる。以前は地方の小さなメーカーが作って通販などで売り出していたサプリメント業界に薬品の大手メーカーである武田薬品や酒造メーカーのサントリーなどが参入し、ブランドイメージをバックにユーザーを根こそぎ獲得しようと企んでいる。化粧品業界に足を踏み入れた富士フィルムなども同類であろう。
 大手自動車メーカー、大手薬品会社、大手酒造メーカー、大手写真機メーカー、彼らはこれまで弱小企業が担ってきた業界に資金力とブランドイメージをバックに殴り込み、それなりの利益を上げることに成功したかもしれないが、僕のような人間にはその行為がある意味で大企業が弱みを露呈し、大企業としての余裕を失った姿に見えるのである。
 人間界には「老いて晩節を汚さず」という言葉がある。大企業が老いているのかどうかは別にして、人間でも企業でも、何にでも手を出すのではなく、従来やってきたことをやり続けること、それがブランドイメージを汚さず、気高さを保つ重要なポイントではないだろうか。

 【写真上】 トヨタの軽自動車 ピクシス
 【写真下】 日産の高級車 グロリア V30E
 


 **************************************************




  カッコ悪い人類 〔自然界の生物の潔さに対して〕  (2016年 2月 21日)
  

 地球には多くの種類の生物が住んでいる。人間をはじめとする哺乳類や、両生類、爬虫類、鳥類、魚類、昆虫やそのほかの虫たち、それから何万種もある植物たちも・・・。僕はそれら多くの生物のことを考えるとき、地球はいったい誰のものだろうか、本当は誰が居住権を持っているのだろうか、と考えてしまうのである。画像
 人間はほかの生物とは違う特別な存在なのか、それとも哺乳類に分類された生物の一種類に過ぎないのか、知能を測ればチンパンジーやオランウータンより高いかもしれないが生物を比較する基準は「知能」しかないのか、「知能」が高ければ他のすべての生物の生殺与奪を自由にすることが許されるのか・・・と。
 人間と他の生物との違いを考えるとき最初に思いつくのは、他の生物が自然に摂理に従って生きているのに対して人間はそれに従わず、ときに逆らって生きようとしていることだろう。画像
 例えば寿命である。人間以外の生物はその種の寿命に倣って生き、みずから縮めようとも伸ばそうともしない。象などいくつかの動物は自分の死期を悟ってみずから墓場へ行くらしい。それに対して人間は、死を恐れるが故(ゆえ)か不老不死の妙薬を求めたり長寿延命のための医療技術の進歩に力を注いだりしている。
 もうひとつ大きな違いがある。他の動物が生きるに必要なだけのものを求めるのに対して、人間は必要以上のものを求めることだ。それを欲望と呼びとどまるところを知らない。弱者を踏みつけて多くの富を得た者を周囲からは勝者と呼び、称え諂(へつら)い従う。画像
 このように考えるとき、人間以外の生物の潔よい生き方に対して人間がなんとも醜(みにく)く見えてしまう。きっと犬も猫も、カラスも鳩も、メダカもドジョウも、彼らの言葉で笑っているにちがいない。人間とはなんと愚かな生き物なんだろう・・・とね。

 【写真上】 ひっそりと生き続ける屋久島の森
 【写真中】 生まれた川を遡上し、産卵後に息絶える鮭の群れ
 【写真下】 自然のままに生きる昆虫たち (ショウリョウバッタ)
 


*****************************************



 老いの必要性  (2015年 1月 30日)


 勤めていた会社を退職してもうすぐ1年になる。引退から間もないせいか気持ちは結構若いつもりだが身体の方は歳相応になっているらしい。そこで若さを保つため、近くの運動場に通ってランニングをしたりリュックを担いで野山を駆け回ったりしているが、これが健康に効果があるのかどうかは今のところ定かではない。しかしそれでもこの歳になってランニングができたり山歩きができたり、身体に取り立てて悪いところがないだけでもありがたいことなのだが・・・。画像
 
 最近はテレビやインターネット、また新聞や雑誌などの広告に健康や美容、若返りのサプリメントなど、わけのわからない商品の広告が目に付くが、それだけ若返りに対する欲望が強いということなのだろう。昔から不老不死の妙薬作りは錬金術と並び称されるほどに人々を誘惑してきた。科学の知識が大衆に定着した現代にそんなものを信じる人はいないだろうが、それでも「若返り」「若々しさ」などという言葉には今でも蜜の誘惑があるらしい。

 データを見ると日本人の平均寿命は年々伸びて 男性が80.21歳 女性が86.61歳(2013)となっている。しかし平均寿命が伸びたといっても 寿命のどの部分が伸びているのかが問題だ。いきいきと活躍できる若い時期が伸びているのなら良いが、老いてから死ぬまでの期間が長くなっただけでは意味がない。老人の人口ばかりが増え、その老人たちを支える若い世代の苦労や負担が増すだけだ。かかる社会保障費(医療費 年金 介護など)も増大する。医療は老人を延命させることよりも子供や若い人の奇病、難病を克服するための研究に力を注ぐべきである。画像

 タイトルに「老いの必要性」と書いた。人間はどんなにあがいても必ずいつか死ぬ。しかし人は自分の死についてはあまり考えたくないものだ。ところが 人は老いるにしたがって徐々に肉体が衰え 身体の不具合も発生する。初期の段階ではそれらの不具合を完全に治そうとするが それが何箇所にもなってくると治しきれなくなり やがて肉体の終焉が近づいていることを悟る。またその頃には記憶力も思考力も低下し、いわゆるボケが始まって死についてなどまともに考えることができなくなる。つまり人は老いることによって死に対する不安から自然に逃れることができるのである。もし人が老いないまま死を迎えるとしたら、やはりちょっと辛い終末になるかもしれない。



 ***************************************



 タバコへの郷愁 2014/04/16


 最近では“公共の場所”はほとんどすべて“禁煙”とされてしまい愛煙家たちはさぞ肩身の狭い思いをしていることだろう。時代を察してか、それとも健康への不安からか、自ら心に決めて“禁煙”に立ち向かう人も少なくないようだが、この“禁煙”という奴がなかなか厄介で、まるで意志の強さを試されているような辛い試練でもあるらしい。画像
 実は書いている僕も30年ほど前にこの試練を経験したのだが、もうだいぶ昔の話でもあり“辛い試練”であったかどうかも忘れてしまった。今タバコを吸いたいと思うことはないが、しかしタバコにまったく郷愁がないわけでもない。その昔、僕がタバコを吸っていた頃は周囲に喫煙者も多く、現代のようにタバコを諸悪の根源のように目の敵にする風潮もなかった。肺がんとの因果関係はすでに報じられていたからできればやめたいと思っている人も何人かいたが、職場の休憩時間には大半の男性がタバコに火をつけて“一服(いっぷく)”した。それが当たり前の時代でもあった。画像

 その頃(現代も変わりはないと思うが)女の子とドライブをするのは若者にとって至上の楽しみであった。女の子と二人の時もあれば友人たちと4人(2組)の時もある。3人とか5人とかはあまり記憶にない。つまりほとんどの場合ドライブに出る前からカップルが決まっているのである。当時はまだ車にシートベルトなどというものがなく、峠道のヘアピンカーブで急ハンドルを切ればベンチシートの助手席に乗った彼女は運転している僕の方にゴロゴロと倒れてくる、そんな楽しみもあった。そしてタバコである。運転中にタバコをくわえて火をつけるのは危険(実際には車にシガライターなるものが付いているのでそれほど危険ではなかったが・・)であったため、「タバコをくれ」というと助手席の彼女は、ハンドバッグのタバコの箱(ショートホープ?)から1本をとり出して自分の口にくわえ、ライターで火をつけてひと吸いし、着火の具合を確認したらそれをおもむろに運転している僕の口に持ってくる。画像
 今の女性なら100%やらない行為だがその頃は助手席に乗るパッセンジャーとして当たり前の義務(のようなもの)であった。時には口紅がついてくることもある。助手席の彼女も煙にむせながらまんざらでもない様子だ。そんなことがどうして楽しいの?と笑われそうだが、とにかくそういう時代であったというほかはない。

 時代は変わり、女心もなかなか理解しがたく、喫煙場所は制限され、車はシートベルトが義務付けられるようになった。昔のようなささやかな楽しみもなくなってしまったが、タバコには何かほのぼのとした郷愁を覚えるのである。決して喫煙をすすめるものではないのだが・・・。画像

 【写真上】 当時の車の同型車
             〔ダルマのブルーバード〕
 【写真その下】 当時のベンチシート
             〔シートベルトはまだない〕
 【写真その下】 私とタバコ、どっちが大事?
 【写真一番下】 こんなだったら許せるかもね




****************************************



 僕を育てた女優たち  2014年 4月 5日


 今日は柄にもなく?ちょっと古い時代の女優たちを思い出してみます。画像
 女優といえば洋画・邦画を含めてかなりの幅になってしまいますが、今日はその中から僕の時代(40〜50年前)に洋画のスクリーンを飾った女優から3人、それより少し新しい時代(20〜30年前)の女優から3人、僕の女性感を培ったとともに人間形成にも影響を与えたと思われる6人の女優を紹介します。

 1番目は グリア・ガースン。「心の旅路」のポーラ・リッジウェイです。この映画を初めて観たのは中学生の頃だったと思いますが、当時まだ“女”の事を何も知らなかった僕に“大人の女”を教えてくれました。一人で生きること、自分の思いに従って生きることを教えてくれたのも彼女です。面白いことに“秘書”の仕事がどういうものかもこの映画で学びました。僕が若いころ年上の女性に憧れたのは彼女の影響があったのかもしれません。(1904〜1996 イギリス出身)画像

 2番目は イングリッド・バーグマン。「誰がために鐘は鳴る」のマリアにも惹かれましたが、彼女の場合は何と言っても「カサブランカ」のイルザ。ボギーのかっこよさには負けるかもしれませんが、それでも彼女の微笑みと美しさは別格です。ラストシーンのリックとのやり取りは感動的でしたが、二人がパリで出会い、そして思い出となった数日間の彼女はそれ以上です。こんな素敵な思い出があったら、男性なら誰だってその記憶を胸に生きられるかもしれません。(1915〜1982 スウェーデン出身)

 そして3番目は オードリー。「ローマの休日」は回数を忘れるくらい観ました。アン王女に扮したオードリーはそれまで僕が知っていた女優たちと全く違って、お茶目だけど清楚で気品高く心の底では本分を忘れていない、少し頼りなげでいつも僕たちをハラハラさせます。彼女は僕の胸に憧れを残したまま王女として王宮に戻ってしまいましたが、もう一人、アン王女以上に素敵なオードリーがいました。それは「緑の館」のリーマ。“妖精”なんて僕のようなダサ男には縁のない存在ですが、リーマは妖精以外の何物にも例え様がなかったものです。(1929〜1993 イギリス出身)画像

 おっと3人書いただけでこんなに長くなってしまいました。もう少し新しい時代の3人の女優については次の機会にしましょう。でも名前だけは書いておきますね。アンジー・ディキンソン、ステファニー・パワーズ、そしてゴールディー・ホーン、お楽しみに・・・。

 【写真上】 グリア・ガースンの肖像
 【写真中】 イングリッド・バーグマンの肖像
 【写真下】 オードリー・ヘップバーンの肖像



****************************************



 日本人とタイの就労現場  2014年 3月 27日


 僕は先月(2月)末で勤めていた会社を退職しました。実質 定年退職のようなものですが、この機会にちょっと日本人の働くパターンを考えてみました。画像
 
 駐在員でも現採でも日本人がタイで働く場合 2種類のパターンがあるように思います。これはあくまで僕が見てきた印象ですが、
 第一のパターンは日本人を第一線の兵隊とみている企業で、日本人のマネージャーやエンジニアが判断のほとんどを行い、部下のタイ人スタッフをその場その場でおだてたり怒ったりしながら都合よく使います。このケースでは日本人の指示がないとタイスタッフが動かないため、日本人はすべての状況を常に把握している必要があり、気が抜けません。外目にもいつもバタバタしているように見えます。画像

 それに対し、第二のパターンは基本的にタイ人の組織を固定し、日本人はその組織を潤滑に機能させるためのシステムやルール作り、指導や訓練のためのサポーターと位置付けている企業です。もちろん言うほど簡単なことではなく試行錯誤の連続となりますが、正しい方向付けができていればいずれその組織は機能するようになりますね。通常の仕事はタイ人スタッフのみで消化できるようになり日本人の負荷は減少します。日系企業でありながら日本人がいない、こんな工場が出現するかもしれません。

 企業の規模や職種、創立からの期間などによっても左右され、どちらがよくてどちらが悪いと一概には言えませんが、現採の立場から言えば第一のパターンには勤めたくないですね。がんばってもあまり楽にならないですから・・・。僕の場合 金型エンジニアですが、日本人技術者募集の広告に「CADやNC機が使えること」なんて書かれている企業はおおむね第一のパターンです。参考になれば・・・。ジャスミン画像

【写真上】 タイスタッフの作業風景
【その下】 僕のサポーターたち
【一番下】 加工新型チームの精鋭

写真をクリックすると大きくなります



 *******************************************



 
 無限分の一 (ありえない可能性)   2014年 3月 3日
 

 宇宙の年齢は約138億年と言われている。ウィキペディアの「宇宙の年表」を見ると、ピッグバンに始まった宇宙の誕生以前は空間も時間も存在しないと書かれているが、ハテ、“時間も空間も存在しない”とはどういうことだろう。その状況を想像することは138億年の長さを想像する以上に難しい。画像
 僕は“時間”とは無限の過去から無限の未来に続いているものと考えていたがそうではないのだろうか。いや“時間”は必ず存在したはずだ。おそらく“空間”もそうだろう。宇宙の誕生以前は無限の空間の静寂の中で無限の時間が流れていた、そう考えれば想像することも多少容易になるが・・・。
 しかし僕は、その問題とは別にもう一つ、“時間の流れ”は一つだけだろうか、という疑問を長い間持ち続けている。この瞬間に周囲を見渡しても“今”以外のものは何も見えない。だから目に見える“今”の時間だけが動いているように感じるが、それにしてはあまりにも偶然が過ぎるのである。画像
 何を言いたいかというと・・・僕の人生はたかだか数十年だが、無限の過去から無限の未来に続く無限の時間に対する僕の人生の時間の割合は、無限分の数十年、数字で書くと0.000000000000001よりもっとずっと低い。そのあまりにも低い確率の中に、宝くじさえ1度も当たったことのない僕が生きていることが不自然なのである。分母が無限の分数は限りなくゼロに近く、ありえない可能性と言っても言い過ぎではないのだから・・・。
 僕は最近、自分の回りや宇宙全体を流れている時間は一つではないのだろうと考えるようになった。アインシュタインの特殊相対性理論でも、光速に近い速度で空間を移動すると、移動しない世界との間で時間がずれる、いわゆる「ウラシマ効果」について書かれているが、それとは別の次元で 1分前も1分後も 1年前も1年後も 1億年前も1億年後も、要するにすべての時間が自分の回りを同時に流れている、そう考えると確率がゼロに近い(ほとんどあり得ない)短い時間の中に、自分が(年老いたとはいえ)生きていることに説明がつくような気がするのだが・・・。画像  


 【写真上】 4000年前の世界
 【その下】 宇宙を旅する「ヤマト」
 【一番下】 「メ、メーテル・・・・」










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
流浪の金型屋が見た “女と男、そしてタイ” さすらいのエンジニア 【ジャスミン・アキ】/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 17:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
先ほどは間違いを教えて頂き有難うございました。

タイにお住まいなんですか? 私の父もフリーのエンジニアで長期出張でタイへ何度か行ってました。 

私はタイへは行った事がありませんが、いつか訪問したい国のひとつです。 

またブログ読ませて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

curie(キュリー)
curie
2011/08/02 18:38
仕事の休憩時間に偶然立ち寄りました。なんだかほのぼのしたブログなので現在部屋に戻りコメント書いています。私はタイ、バンプリーに赴任して3年過ぎました。成形工場の金型担当しています。上記のEメールは現在でも使用されておられるのでしょうか。
はじめまして
2014/02/26 23:16
久しぶりにブログを拝読しました。最新号は、我々の会社も同じと思い熟読してしまいました。大が小を食う。数年前は日系が外国企業を、そして今は諸外国が日系を食っています。特に中国系がすごいですね。。うちはフランスに食われましたが。下町ロケットに象徴される様な物語も有りますが、なにか、底力みたいな物を見せつけてやりたいものです。
元 自転車の小せがれ
2016/06/22 13:18
I have experienced that clever real estate professionals everywhere a person go are needs to warm up to FSBO Marketing and advertising. They are generally acknowledging that it is not only placing a sign post in the front home. It’s really related to building associations using these dealers which later will become consumers. So, whenever an individual give your efforts to assisting these retailers go the idea alone regulations associated using Reciprocity kicks in. Good article. http://all4webs.com/lutzbennetsen21/nziognjffn997.htm
Scottphole
2017/02/03 05:43
I like this web site so much, saved to my bookmarks. Nostalgia isn’t what it used to be. by Peter De Vries. https://storify.com/SchneiderMahmou/il-mio-lavoro-e-traghettare-le-donne-verso-una-nuo
Scottphole
2017/02/05 07:36
New launched porn site
http://sexteacher.sexblog.pw/?bethany
free potno movis erotic movies list vテュdeos pono erotic audio book victorian erotic photos
anacs11
2017/07/23 22:35
マ鞣? 糂褌! ハ?瑰Z? ? 籵? 琺!
ヘ璧褄 竟褞褥 ?瑣褞鞨?? 蓁? 粱琅褄?? 瑰Z? 蒡?A ? D ????: <b> <a href=http://35stupenek.ru/>クZ? ? 裼 矜??顯Z</a>

ヌ蒟: <b> 裼H J? 韈 蒟裘 </b> http://35stupenek.ru/reznye-balyasiny-i-stolby.html
メ: <a href=http://35stupenek.ru/reznye-balyasiny-i-stolby.html> ?瑕 蒟瑣? 裼H J? 紆G?? ?瑟? </a>
メ: http://35stupenek.ru/lestnicy/
<b> 矜??顯Z ?裼 </b> http://35stupenek.ru/balyasiny-iz-dereva.html
http://35stupenek.ru/stupeni-dlya-lestnic.html
ヌ蒟: <b> 裼 J磊 蓁? ?籵 </b> http://35stupenek.ru/reznye-balyasiny-i-stolby.html
ヌ蒟: <b> ?裔褄?Z? ? 韈 ? ?頸? ? ?珞?? </b> http://35stupenek.ru/mebelnyj-shhit-iz-sosny.html
Raymondcic
2017/07/27 17:19
ハ頸? ヒ瑟竟竟, ?萵赳 Laminine LPGN ? ムヘテ,? モ?琲?,モ?琲?,Ukraine,USA,Canada $ 31 ? 蒟裘?. C鸞鴆 evg7773
DanielGEM
2017/08/28 11:29
ト褸裘? <a href=http://goodkeysss.ru>Steam key</a>
Michaeldom
2017/09/03 10:39
フM胛 ?J裼M? 竟璋韋 ? ??Q? <a href=http://montazhnik02.ru>montazhnik02.ru</a>
ErnestGot
2017/09/28 19:37
[url=https://nvzmk.ru/novosti/zdanie-ledovogo-dvortsa-v-shcherbinke/]Изготовление здания ледового дворца из металлоконструкций[/url]
Andryjem
2018/01/02 14:51
USA New York Anna t. 917-497-9370 ハミモネヌロ ムホ ムハネトハホノ 蒡 90%.5500 Cruise Travel 90% Special Discounts, GET PAID TO CRUISE https://anna.incruises.com/

ハモマネメワ ラナミヘモ゙ ネハミモ http://ikra.vkusnayaribka.ru +7 999 768-3-867

ツ フB?粢 ? M?褞, C褄? ?, M 葢G? 磊 D蒡胛 http://nomer-na-chas.stohotels.ru/ 8-962-959-21-59

マ裝璢? ?瑟Z? ミ瑰??? 30 ???. 琺A ?肭BHM 鈞 $10 ? ?褥??. ン裲鞣? ? ト褸裘? http://youtu.be/INzunr0RQf4

The Norwegian Miracle It痴 NOT LAMININE anymore! AminoBoosters are 4 -8 times more affordable, the concentration is twice as strong as Laminine by LPGN To learn how to get a product at a price 8 times cheaper than Laminine,http://www.getyourboomback.com/#_l_2ox or contact me on skype free tatyana.kondratyeva2 or tel.: +1(248)730-4178
EdwardBub
2018/01/22 01:57


посмотри...
Angelina Mob
2019/05/05 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャスミンじいさんの回想 〔老金型技師のひとりごと〕 さすらいのエンジニア 【ジャスミン・アキ】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる